ムンロー島のバックウォーター ホームステイ。どこで泊まるか。行き方。ケララバックウォーターツアー。インドのブログ バックパッカー

 

 

ムンロー島(マンロー島)は、ケララのバックパッカーのルートでは、アレッピーやバーカラみたいに人気じゃないけど、最近では、もっとの人が行っているみたい!

 

ケララで10日間あれば、ムンロー島は、ケララのルートで、パーフェクト!

こんなルートでも:

 

ムンロー島は、アレッピーみたいに、バックウォーターが有名です。だから、時間がなければ、いとつの場所だけでもいいと思います。でも、アレッピーは、ビーチもあります!(ビーチヨガのためにも!)

 

 

このページは、英語がオリジナルです: Why a Munroe Island backwaters homestay is the best

もっとインドのブログを日本語で読む

 

 

それでは…

ムンロー島のホームステイとは何?

インドでは、”ホームステイ”とは、他の国とは、ちょっと違うかも。

他の国では、ホームステイは、誰かの家で泊まること。

インドでも、そんなホームステイは、あるだろうけど、こんなムンロー島ホームステイは、普通誰かの家で泊まることじゃないです。

それでも、オッケー!

誰かの家で泊まらないかもしれないけど、普通のホテルより、もっとローカルの人と話せるのがプラス。

ホームステイのオーナーとか、家族とかと、話せるのが多いです。

 

 

ムンロー島の行き方

アレッピーかバーカラからくるなら、ムンロー島へ電車で行くのは、簡単!

でも、ムンロー島は、ローカルの電車しかないので、ムンロー島行きの電車は少ないのです。

電車が少ないことは、本当にケララ(とインド!)での、もっと静かな場所っていうこと!

 

ムンロー島行きの電車:

 

ムンロー島の近くにある大きい都市は、コーラムです。

電車かフェリーでコーラム着くなら、コーラムからムンロー島へは、リクシャーで行くのが、一番簡単と思います。それは、500ルピー(800円)かもしれません。

でも、ムンロー島行きの電車に乗れるなら、それが一番便利です。

ムンロー島の駅に着いたら、そこからホームステイまでは、たぶん50ルピーぐらい(100円以内)と思います。

 

 

じゃー…

 

ムンロー島で何ができるか!

 

 

1. ケララ食を食べる!

食べ物。ケララ食。ムンロー島のバックウォーター ホームステイ。ケララバックウォーター。インドのブログ バックパッカー

 

私には、これが、本当に一番のこと!

食べ物は、全部おいしかったです!

ホームステイの人達が、朝、昼、晩と、食べ物を作ってくれます。

だから、レストランへ行かなくてもいいっていうことで、”家”で食べられると言うこどです!

でも、この食べ物は、別に払うのです。

肉なしのベジタリアンは、100-150ルピーぐらい(150-250円)で、魚入りのは、200-250ルピーぐらい(300-400円)です。

ビールが、欲しければ、それも、ホームステイのオーナーが、買いに行けることかもしれません。これは、前に、オーナーに言うといいと思います。

 

 

2. バックウォーターでのかわいい部屋

泊まる所。ムンロー島のバックウォーター ホームステイ。ケララバックウォーター。インドのブログ バックパッカー

 

ムンロー島は、バックウォーターのことで、バックウォーターがすぐにあることは最高!

全部のホームステイは、バックウォーターのすぐそこじゃないので、これがいいと思うなら、こんなのがあるか見た方がいいです。

 

 

3. サイクリング

サイクリング。ムンロー島のバックウォーター ホームステイ。ケララバックウォーター。インドのブログ バックパッカー

 

ムンロー島でも、サイクリングができる!

これは、1-2時間の静かなサイクリングになれます。

私が泊まった所は、自転車のレンタルは、ただでした。

ムンロー島でサイクリングの写真。

 

 

4. 静かなサンライズ カヌー ツアー

サンライズ カヌー ツアー。ムンロー島のバックウォーター ホームステイ。ケララバックウォーター。インドのブログ バックパッカー

 

ムンロー島が初めてのケララバックウォーターツアーなら、たぶんこのツアーは、最高と思います。

このカヌーツアーは、朝早くから始まりました。

6時から始まって、ローカルのビレッジの人が働いている様子が少し見えました。

それ以外、ほとんど誰もいませんでした。

朝一で、川の周りが木がたくさんあった所が多かったので、蚊がちょっといたから、蚊にかまれないためのクリームか何かをぬった方がいいかもしれないです。これは、インドで買えます。(odomosと言うクリーム。)

カヌーツアーは、500ルピー(800円)かもしれないです。

ムンロー島のカヌーツアーの写真。

 

 

5. ビレッジの周りを歩く

歩くビレッジのツアー。ムンロー島のバックウォーター ホームステイ。ケララバックウォーター。インドのブログ バックパッカー

 

ビレッジツアーが、ホームステイの値段に含まれる所もあるみたいです。

こんなツアーがなくでも、自分で、あちこち歩き回ると、いい気分と思います!

 

 

ムンロー島のホームステイを探す

泊まる所。ムンロー島のバックウォーター ホームステイ。ケララバックウォーター。インドのブログ バックパッカー

下のリンクは、パートナーウェブサイトです!

 

じゃー!

ムンロー島へ行くことにしたなら、どこで泊まるか?!

 

ムンロー島のトップリビュー

 

ムンロー島でもっと泊まる所

ホームステイとにて、この場合は、インドのリゾートとは、他の国のリゾートとは、ちょっと違うけど、それでも、いいとこ!

 

それよりもっと泊まる所

下に日にちを入れると、泊まる所の値段がでできます!



Booking.com

 

 

ムンロー島のバックウォーター ホームステイ。どこで泊まるか。行き方。ケララバックウォーターツアー。インドのブログ バックパッカー

 

南インドで一ヶ月のルートも見てください!

 

ケララのバックウォーターをムンロー島で楽しんでください!

 

 



インドへようこそ!!


日本語が話せるスタッフがいるホステル
私が行った時は、日本語が話せるスタッフがいました (パートナーウェブサイト)

ケララのbackpacker trailで泊まる所
(日本語なし)

このウェブサイトでは、日本語のページは、これだけです

インドの写真もたくさん見てください!(英語)

南インド
北インド
もっとインドのこと

インドでのバックパッカー経験を楽しんでください!


インドのブログ ひとり旅のバックパッカー インド バックパッキング - インドのブログ ひとり旅のバックパッカー 南インド バックパッキング - インドのブログ ひとり旅のバックパッカー